プライバシーポリシー
閉じる

会社概要

Company

経営理念

「フードサービス業界」あるいは「551蓬莱」に興味を持ってこのHPを見てくれている君。「自分は何故、フードサービス業界を選択したか」をもう一度よく考えてみて欲しい。

「不況にも強い業界だから・・・」「会社に将来性を感じて・・・」「有名な会社だから・・・」「人と接するのが好きだから・・・」「会社の商品が好きだから・・・」もちろんいずれの理由も「一理」はある。しかしそれらの理由だけで、本当にこの世界で成功していけるのだろうか?この世の中、全て「GIVE&TAKE」で成り立っているように思われているが、「この業界」では実はそれは通用しない。

フードサービス業界では「GIVE&TAKE」ではなく、「GIVE&GIVE&GIVE&GIVE&GIVE・GIVE・・・・」。お客様に「与えて(尽くして)」「与えて」「与えて」・・・「与えぬいた」者だけが、お客様からの「笑顔」や「ありがとう」という「・・・&TAKE」を頂くことができる。

そしてこの業界に就職するという事は、「サラリーマンになる」事ではないことを自覚して欲しい。我々は「商売人」であるべきなのだ。自分の「都合」や「権利」を主張する人には「フードサービス業」は向いていないであろう。「GIVE&GIVE&GIVE&GIVE&GIVE・GIVE・GIVE・・・」を貫き通す自信のある人、そして「商売人」として将来の大きな夢を持っている人のみ、この先のページを読んでほしい。

株式会社 蓬莱 代表取締役社長
羅賢一

551って?

551HORAIは昭和20年、大阪難波の地に故 羅邦強(株式会社蓬莱前社長)と、あと2人の仲間によって産声を上げました。やがて3人は中国語で桃源郷を意味する「蓬莱」を血のにじむような努力で成長させていったのです。
そして更なる発展のため、3人はそれぞれ、蓬莱本館・蓬莱別館・株式会社蓬莱と独立して事業を続ける事にしました。

その頃、羅邦強は、自分の店を、もっとお客様に親しみやすく、覚えて頂きやすくするために、何か良いアイデアがないかを考えていました。しかし、なかなか良い案は浮かびませんでした…。

ある日、一息入れようとタバコに手を伸ばしたときにひらめいたのです!!

その頃、羅邦強は外国産の555(スリーファイブ)というタバコを吸っていました。
その数字が目に飛び込んできたのです。

漢字やカナ文字は中国や日本でしか通用しません。また、横文字はその当時の日本人にはまだまだ馴染みがないものでした。しかし、数字なら覚えやすいし、万国共通です。

また、その当時の本店の電話番号が64-551番であったこともあり、「味もサービスもここいちばんを目指そう!」という意味を込めて、551HORAIの名前が生まれたのです。

概要

社名 株式会社 蓬莱
所在地 〒556-0022 大阪市浪速区桜川4丁目2-5
TEL:06-7733-0551 FAX:06-7733-0550
事業内容 フードサービス(食品の製造販売及び、チャイニーズレストラン経営)
設立 1945年(昭和20年)10月15日
資本金 7290万円
従業員数 約1300名(正社員:約800名)※平均年令31.8歳
店舗数 58店鋪(2019年1月現在)

関連会社

株式会社551蓬莱 大阪市浪速区桜川4-2-5
平成19年9月に工場部門を別法人化
TEL 06-6567-0551